新着情報

【川口市観光物産協会】GWは、かわぐちみやげ(川口推奨みやげ品)が熱い! 白鳥屋酒店編

今年のGWは、有給休暇が取得できれば日並びが良く、10連休という方もいるのでしょうね。

うらやましいです~

コロナ禍で様々な自粛もありましたが、今年は感染防止に努めて帰省や知人友人とお会いする方も多いかと思います。

今回は、そのような方だけではなく、GWにお仕事の方も含め、『かわぐちみやげ(川口推奨みやげ品)』をご紹介させてください~!!

川口なんて、自慢する名産品なんて無いよなんて思っておりませんか!?

そんな方は1度、川口市観光物産協会さんが今年4月に新しく発行した、このパンフレットをご覧ください!

(PDF版はこちら

どうですか!

実家や知人友人に自慢できる、かわぐちみやげ(川口推奨みやげ品)が数々あるんじゃないですか~!

川口市の商店街のお店は以下になります。

・結バウムクーヘン(ソフト)村田屋
・鉄砲ゆりせんべい 天狗煎餅 有限会社
・御成道まんじゅう 中ばし
・川口エール ぼうふうビール 白鳥屋酒店
・ブランデーケーキ 株式会社デイジイ
・銘菓 芝のゆり最中 有明
・清酒 御成道川口 純米吟醸酒 丸高寿屋酒店
・香楽銘茶「玉の香り」 お茶の香楽園本店
・三瓢子(さんびょうし)どらやき 千奈利
・あまい梅 株式会社 五十和
・おからクッキー Ocalan(有限会社ボングー)

今回は、このかわぐちみやげ(川口推奨みやげ品)から、川口エール・ぼうふうをご紹介いたします。

何それ!って方は、まずは発売開始した際の新聞記事をご紹介しますよ。

※約12年前の記事内容のため、現状と異なる表現等もありますのでご了承ください。
※発泡酒との記載がありますが、現在は発泡酒ではなく、通常のビールとなっております。
※苦味との表現がありますが、やさしい、そして心地よい苦味の味わいとなっております。

-----以下、東京新聞(2010年7月30日)より-----

川口の伝統野菜 ぼうふう風味発泡酒大好評川口市の酒店が、川口産が全国の八割を占めるといわれる高級野菜「ぼうふう」風味の発泡酒「川口エール ぼうふう」を発売し、人気を集めている。五月の発売から約千五百本以上が売れ、製造元に追加で生産発注を繰り返しているといい、川口観光協会の「川口推奨みやげ品」にも指定されている。

 発売したのは、同市本町四、「白鳥屋酒店」(白鳥和彦さん経営)で、製造は新潟市の「新潟麦酒(ビール)」。

 ぼうふうはセリ科の植物。高級料亭などで刺し身のつまとして使われる野菜で、セリに似た独特の香りと苦味がある。同市神根地区で栽培が盛んで、川口産が全国の生産量の八割、首都圏では95%以上を占める特産品。

 白鳥さんは以前から川口特産のぼうふうを使ったビールの製造・販売を検討。昨年夏から商売で取引のある新潟麦酒に話を持ち込んだ。試験醸造を重ね「ぼうふうの風味を出しながら、草っぽくならないように苦心した」と話す。

 昔ながらの伝統的な上面発酵で製造するエールビールに、ぼうふうの汁を加えて瓶で二次発酵させる製法。白鳥さんは「エールのうまみのあるコクと、ぼうふうのさわやかで少し苦味のある風味を楽しんでほしい」と話す。

---------------------------
※ぼうふうについてはこちらへ

それでは早速、川口エールを実飲?ですね!

エールビールをベースにしているので、一口目の飲みやすさがあり、その後に広がる香りや深い、しっかりとした味わいがいいですね!

クラフトビールらしい個性があるのが、まさに今の時代こそ、マッチしているのではないでしょうか。

2021年9月末に店内リニューアルオープン

今回、あらためて白鳥屋酒店さんを訪問して、お話をお伺いしましたよ!
冒頭の川口市観光物産協会のパンフレットで、お気付きの方も居るかもしれませんが、実は川口エール・ぼうふうですが、ラベルが新しいものになっております!

酒税法の改正への対応がキッカケになっております。

2018年の『第三回 川口宿 鳩ヶ谷宿 日光御成道まつり』に合わせて、御成道ラベルで発売されたこともありましたが、今回は通常のレギュラーラベルの変更となっております。

以前のクリーム色を使った優しい印象のラベルも良かったですが、今回のラベルは雰囲気がありますね。

実はラベルの変更に合わせて、ぼうふうの配合量なども再検討し、旨さ・味わいも刷新されているんですよ!

以前は発泡酒の分類でしたが、ビールの定義が改定(麦芽比率が50%以上がビール、副原料の緩和)により、発泡酒ではなく、通常のビールの分類になっております。

今回の刷新にあたっても、最初の発売時の開発同様、新潟のビール会社と何度も何度も試作品のやり取りを行い、今回の味わいで製造することに決定されたとのことです。

あらためて白鳥屋酒店さんが説明されている、川口エール・ぼうふうの特徴などをご案内します!

ぜひ、かわぐちみやげ(川口推奨みやげ品)である、川口エール・ぼうふう、川口市のお土産として、またはGWのお休みでのひと時にお試しください~!

もう少し、白鳥屋酒店のご紹介をさせてください。

昨年9月末の店内リニューアル後、ゆったりとした雰囲気のある店内になっておりますね。

店内奥には換気を充分にしつつ、落ち着いて試飲できるスペースあり

写真は、さば白子・卵の燻製

もともと造り手のこだわりの有る、全国の日本酒や焼酎を取り扱っておられましたが、最近は、つまみ等の食品の取扱いを広げ、お酒同様、造り手のこだわりの有る、身体にも優しい食品を全国各地から扱っておりますよ。

もちろん味も絶品、白鳥屋酒店さんの折り紙付きです!

また、シャンドワゾーとコラボした、酒粕ケーク(焼菓子)も人気商品のひとつです。

川口やその近隣のみではなく、遠くからもお客さまが来店する人気のスイーツ店、シャドワゾーさんとのコラボ商品、気になりますよね。

※白鳥屋酒店のみの販売

最初は、しっとりフワフワの触感、そして味わい深い旨さが広がりますよ!

個人的にはレーズン入りが好きかな~

食に関して身体に優しい、安心で美味しいが、コンセプトとして徹底されていますね!

最近は若旦那が日本ソムリエ協会認定のソムリエの資格を活かし、オーガニックワイン等も取り揃え、女性のお客さんを中心に人気となっております。

ぜひ1度、ご来店をしていただき、川口エール・ぼうふう共々、あなた好みのお酒やおつまみ等を探索してみてはいかがでしょうか⁉

---------------------------
白鳥屋酒店
〒332-0017 川口市本町4-5-26-101
電話&FAX:048-222-2801
定休日 毎週火曜日&水曜日
営業時間 午前11時~午後8時
HP:http://oisiisake.blog119.fc2.com/
ツイッター:https://twitter.com/shiratori0627
※2022年4月取材時のデータとなっています
----------------------------

(記者:かわぐち・まちネタ隊員00番)

#かわぐちみやげ
#川口推奨みやげ品
#川口市観光物産協会
#白鳥屋酒店
#川口エール
#ぼうふう
#地ビール
#クラフトビール
#かわぐちまちネタ
#イベント情報トピック
#まちネタ隊員00番
#川口市商店街連合会
#川口市